FC2ブログ

いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

今週のアンサンブル(12月22日~)

12月4週目。クリスマスの週なのに、元日に届くようせっせと年賀状書きに励んだため、なんだかクリスマス色が薄くなってしまいました。今年はIKEAでクリスマスツリーを買いそびれ、飾らなかったことも大きいかもしれません。今週のアンサンブルでのフランス語レッスンは、クリスマス当日、25日にArnaud先生のレッスンを取りました。

3週間ほど前から、plus-que-parfait、大過去の文法にテーマを当てたユニットに取り組んでいます。宿題に出ていたディクテーションもなかなか良い出来でした。今回は、大過去に関する練習問題を宿題に出してもらっていたのでその答え合わせ。またやってしまいました…

「またやってしまった」のは、例にならって下記の分を大過去に書き換えなさい、という問題。

例は
Les enfants ont déjà diné ?

その回答は
Je ne sais pas, mais quand je suis arrivé ils n'avaient pas encore diné.

というわけで、問題のすべての動詞をavoirの半過去で受けて回答を書き上げました。

問題文をよく読み、ちゃんと文法の構造を理解しないとだめですね…中にはpasserのようにêtre を使う動詞が入っていたり、受動態なのに気がつかなかったものもあったりと、しっかり文を見ていなかったために自動作業で動詞をavoirの半過去で受けて回答。不正解でした。以前、未来形に取り組んだ時も、この「例にならって」の自動書き換えをしてしまい不正解を連発。2度同じミスを繰り返してしまいました…3度目をしないよう、来年は問題文をしっかり読み、文章の内容を理解して、書き換えていくようにしたいです。

スポンサーサイト





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。