いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

多聴の効果、現る?

普段からなるべくフランス語に触れるよう、家にいる時はFrance CultureやRFIを聞き流すようにしています。ワイヤレスのヘッドホンを付けて、家事をしながら耳元ではフランス語が流れているという環境です。

先日、いつものようにFrance Cultureを聞き流していると、「ジャック・ドゥミ」と聞こえてきたので、多聴から精聴に切り替え注意深く聞いてみると、ジャック・ドゥミ監督の奥さんである、映画監督のアニエス・ヴァルダと他何名かが映画について話していました。時代の流れで、音楽シーンがビートルズからジャニス・ジョプリンへと移って行ったように、映画もヌーヴェルヴァーグの繁栄からヒッピー文化の中心であるサンフランシスコ、アメリカへと映って行った(ジャック・ドゥミもフランスでの成功後、アメリカに拠点を移した)話とかが話題に上がっていました。ヌーヴェルヴァーグについてちょっとかじったこともあり、バックグラウンドやジャック・ドゥミの作品についての知識も手伝って興味深く聞くことができました。

ところで、昨年の夏に仏検2級に合格した後購入していた『ラジオ まいにちフランス語 中級を目指す人のフランス語文法』のCDをついにiPodに入れました。


NHKCDブック ラジオまいにちフランス語 中級をめざす人のフランス語文法NHKCDブック ラジオまいにちフランス語 中級をめざす人のフランス語文法
(2012/01/17)
杉山 利恵子

商品詳細を見る


聞いてみると…

スピード、遅い‼︎

普段、France CultureやRFIのスピードを聞き慣れているせいか、じれったく感じるほどゆっくりに思えました。でも、仏検のオフィシャルサイトの合格者の声にあるように(こちら)NHKのラジオ講座って仏検準1級の勉強にも使えるみたいです。確かに文法は網羅しているし、日常会話で使えるフレーズも多そう。ここでは精聴して、ディクテーション練習、そしてボキャブラリー強化を意識して何度も繰り返し使いこなしていきたいです。

スポンサーサイト





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。