いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

bien dans sa peau / 居心地がいいこと

先日二冊のフランス子育て関連書を読んで、自分らしく生きるには女性も社会に出て自立するのが当たり前なのね、ということを実感した私。さらにもう一冊読んでみました。


フランス女性の働き方―仕事と人生を楽しむコツフランス女性の働き方―仕事と人生を楽しむコツ
(2010/12/17)
ミレイユ ジュリアーノ

商品詳細を見る
フランス人女性のワーク・ライフ・バランスの要ともいえる「bien dans sa peau/居心地がいい」は、どの女性でも実現可能。考え方やちょっと見方を変えるヒントを紹介しています。自分自身のスタイルを持つことの重要性、それには自信と個性が大切に。ビジネスの世界で女性らしさを失わず、かといって媚びることもなく成功させて行くには、といったキャリアを目指す女性にも一読の価値はあると思います。



先日の二冊よりキャリア志向がちょっと強い内容ですが、人生のどのステージにいる人にとってもフランス人女性が大切にしている「bien dans sa peau/居心地がいい」状態でいるための秘訣が散りばめられていました。

2度目の育児休暇 (1年育休-1年労働-そしてまた1年育休)、確かに会社や周りの人からは「おめでとう」オーラを感じるけれど… 少し微妙で複雑な思いを抱いていた私の心を軽くしてくれる記述もありました。

という訳で、読後の私の今回の育児休暇についての解釈は…

ワーク・ライフ・バランス = bien dans sa peau/居心地のいい状態にいること。自分自身を知り、生活のバランスが取れていて、一日の終わりに居心地よく感じられること。居心地よく、自分にふさわしいスタイルを持つことは自信と個性を育んでいく。外見や態度、世間に見られたい姿…それが自分自身のスタイル作りの基盤に。でも、居心地がいい」と感じられることが前提。

今私は数ある人生のステージの中で「子育て」のステージにいて、それは「幸運な休息」を堂々と取れる期間。終えれば新たな仕事に乗り出す機会が開けてくる。活動の舞台を変えたり、仕事における責任を変えたければこの「幸運な休息」の間に教育を受けたりといった自分を改革することが大切。

成功とバランスと幸運に通じるためには、自分自身の期待を調整することが大切。長期的なイメージにとらわれすぎず、まずは実現可能な短期のゴールや基準をクリアーしていくことがストレスの軽減に。

健康的なバランスの取れた喜びを手にするには、気分が良くなり自分に対する評価が上がるような、ささやかなご褒美を自分自身に与えることも必要。ワーク・ライフ・バランスにおいては、自分の時間をマネジメントすることがつい疎かになりがちだから…


…と、こんなところです。ふむふむ、いつか実現させたいことと、フランス語、英語の学習目標で書いたこと、上記と重なっていませんか!? ちょっと「ふふん♫」な気分になりましたが、大切なのは少しでも前進していくこと。bien dans sa peauをキープしつつ進めていきたいです。週末にはまさにグッドタイミングでクラランスのマタニティーマッサージの予約が入っています!まずは、気分を良くするため、ご褒美を自分自身に与える事からスタートです♫



スポンサーサイト





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。