いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

パリ祭2014@アンスティチュ・フランセ東京

今日が7月14日、パリ祭当日ですが、12日土曜日、一足早く飯田橋のアンスティチュフランセ東京でパリ祭を体験してきました!

(余談ですが、W杯、もしフランスが優勝していたらパリ祭と重なってとんでもない騒ぎになっていたでしょうね…)

さて、アンスティチュフランセ東京でのパリ祭。来年も行きます!と、もう決めているくらい雰囲気がとても気に入りました!

飲食ブースでは、ローラン・ペリエのシャンパンが並び、ガレットの名店ル・ブルターニュがあり、他にもクスクスやバゲットのサンドイッチに、パテ、生ハムにチーズなどまさにフランスらしいラインナップ!お昼ご飯をしっかり食べてきたことが悔やまれました… もちろん、赤、白、ロゼにサングリア、ソフトドリンクにエヴィアン、ペリエと言った「お水」も充実です。ワインとソフトドリンク類の値段があまり変わらないところもステキ!(旦那さん同伴だったため、アルコール類は飲めませんでしたが…)

音楽は、早い時間は子供達のダンスミュージックに、大人にとってはおしゃべりのバックミュージックとなっていました。そこにあって当たり前という、雰囲気にあった音楽でした。他にもたくさんの人がピクニックをしている芝生の上でのフランスらしい音楽と笑を兼ねたパフォーマンスも。息子も見たこともないいでたちに釘付けでした。
パリ祭

子供連れも多かったです。風船で動物を作ってくれたり、魚釣りコーナーやカップ遊びがあったり楽しそうでした。自然豊かな空間なので、飛び交う蝶々やトンボ、そして大好きなアリに息子は夢中でしたが…あちこちからフランス語や英語、そして日本語で楽しそうにおしゃべりする声がとても居心地の良い雰囲気を作り出していました。5時前に会場を離れましたが、来年はもっとゆっくり楽しみたいです!

忘備録

来年忘れずに持って行くもの。肌触りのいい敷物。薄過ぎると芝生が突き抜け、ビニール製だと音と素肌が当たるところが気になりそうだから。

フランスでのパリ祭を見たくなったら…


効率よくエールフランス・KLMオランダ航空のマイレージを貯めるヒントは>>こちらに!
スポンサーサイト





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。