いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

『経験の円錐』による「一番効果的な学習法」

アンサンブルでフランス語レッスンを受けるため、スカイプ専用となっていた我が家のデスクトップパソコン。購入して9年目。息子ちゃんのおもちゃにされていたこともあってか、ついに寿命が来たようです。ここ数回はiPadで代用していましたが、やはりパソコンは必要!というわけで、旦那様に新しいパソコンを選んでもらいました。

が、家から徒歩5分以内にあるヨドバシでも、10分のところにあるビックカメラでもなく、なぜかカスタマイズしてネットでご注文。「スカイプ使うだけだから、最低限の機能でいいよ」と言ったのに… 

というわけで、ちょっとフランス語のレッスンから離れて、引き続きマイブームとなっている『金持ち父さん』シリーズでアパルトマン資金作りのにつなげるためのお勉強。



この2冊を読みました。これまで読んだ『金持ち父さん』シリーズはどれも金融知識をズバリと教えてくれるのではなく、自分一人では思いつかなかった「考え方」を得られるので気に入っています。今回も、「おお、そういう発想もあるのか!」と一気に読み進めました。

2000年前半に出たシリーズは、改訂版も出ているようです。


金持ち父さんのファイナンシャルIQ』を読んで、「そうか、”紙の資産”だけだとバランスが悪いのね」と思っていたところに、8月29日の日経土曜日版で紹介されていた「FXを外貨預金代わりに」の記事にも影響され、これまで敬遠してきたFXを、「外貨預金代わり」に使ってみることにしました。初心者なので実績豊富なところを、とDMM FXでちょっとお勉強を始めます!

ちなみに8月29日の日経土曜日版の記事は「倍率1倍(預けた同じお金と同額しか取引しない)」なら、為替リスクは外貨預金と同じ。FXは外貨預金よりも有利な面が多い(為替取引の手数料、利息の受け取り方(←FXの場合は利息に相当する「スワップポイント」を原則として毎営業日受け取る方式で、いつやめてもペナルティーはない」)、税制面など)が紹介されていました。まずは「倍率1倍」からお勉強をしていきたいです。だって『金持ち父さんのファイナンシャルIQ』でもエドガー・デールの『経験の円錐』の表で「実際に経験することが一番効果的な学習法」と紹介していたし。ちょっと行動してみようと思います。

ちなみに「経験の円錐」とは、学習の仕方と2週間後に覚えている割合を表にしたもの。

学んだことをやってみる>>>>>>>>> 90%
学んだことについて話をする>>>70%
見て聞く>>>>>>>>>>>>>>>>>50%
見る>>>>>>>>>>>>>>>>30%
聞く>>>>>>>>>>>>20%
読む>>>>>>>>10%

と、能動的にかかわったほうがより記憶に残っている、ということが証明されています。
パソコンのせいでちょっとアンサンブルがご無沙汰気味になっていますが、こんな時こそフランス語ビデオ講座で「学んで・聞いて・読んで」次のオンラインレッスンの時に「学んだことについて話す、実際に使ってみる」を実践していきたいです。





スポンサーサイト





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。