いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

ピカルディー地方:アミアンをゆく~3日目・午前~

3泊6日の弾丸フランス旅行。3日目はアミアンに住む友達家族と合流の日、です。でも、せっかく早起きしたので3日目、実質最終日にして初めてアミアンの市内観光をすることにしました。

まず向かったのは、アミアンといえば、のノートルダム大聖堂。

アミアン3日目1

朝7時過ぎ、警備のお兄さん1名を除き誰もいません。この世界遺産をゆっくり堪能したかったのですが…

アミアン3日目2アミアン3日目3

こういった建造物に慣れていない息子ちゃん。彫刻が「怖い」らしく帰ろう帰ろうの大合唱。根負けして大聖堂はパチリと写真を撮っただけで終わりとなりました。

ノートルダム大聖堂の近くに市場が、そして滞在していたホテルのすぐ近くにも土曜日限定でマルシェが出ていたのですが…

朝の7時台はまだ準備の時間のようです。

マルシェ=朝市だ勝手に思い込んでいたのですが、市ではあっても朝はつかなそうです。(それとも「朝」の定義が違うのでしょうか…)

アミアン3日目4

運河沿いを散策し…

アミアン3日目15アミアン3日目16アミアン3日目18アミアン3日目17
(2枚目のたたずむ男性の恋人が3枚目の左端、壁に埋め込まれている女性です。ちなみに、女性の旦那さんの像も運河を挟んだ建物の壁にあったのですが壁の人形型に残った日焼けがその痕跡をとどめているのみ、でした)


公園を通り抜けホテルへ。朝食を食べ支度をし、いよいよこの旅のメイン、友達家族との合流です!

さて、2年ぶりの友達家族との再会。旦那さんにとっては「初めまして」の友達家族です。

車2台に分かれ向かった先は…

アミアン3日目19

Albertという街。この日は旦那さんのリクエストで、第一次世界大戦の激戦地の一つ、ソンムの戦いの史跡を巡ります。

写真の The Basilica Notre Dame de Brebieresも破壊されたものののちに再建されました。この教会の地下にThe Somme 1916 Museumがあり、映像やマネキンたちで当時の様子をリアルに再現しています。>>ホームページはこちら 

当時掘られたトンネルを使ったミュージアムなので入り口と出口は別のところ。最後は銃撃戦の中を塹壕を通って抜けなくてはならず、暗さやその音で大人でもちょっとひるみました… 息子ちゃんは最初から眠っていたからよかったけど、起きていたらマネキンに始まり最後の銃撃戦までずっと恐れおののいて泣き続けていたことと思います…

と、地上に出て、平和のありがたみをかみしめたところでお昼に。

アミアン3日目5アミアン3日目7

ゆっくり時間をかけてのフランス式ランチ。子どもたちも打ち解けてきました。


さて、一休みした後は…



イギリスとカナダへのプチ旅行です!さあ、車に乗って出発~!!










スポンサーサイト





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。