FC2ブログ

いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

ピカルディー地方:アミアンをゆく~1日目~

先日、3泊6日(ホテル3泊機内2泊)という強行スケジュールで家族でフランスに行ってきました。今回は初めて「パリ」に立ち寄らないフランス旅です。

さて、シャルル・ド・ゴール空港からTGVで直接向かったのはパリの北部、ピカルディー地方にあるアミアンという都市です。今年のLe Tour de Franceツール・ド・フランスの第5ステージのゴールとなった街でもあります。

アミアン3
ツール・ド・フランスの名残


どんな街かといいますと…  

09-10年版の地球の歩き方で見開き3/4ページで紹介が終わってしまう街です…(世界遺産のノートルダム大聖堂の説明だけ) 図書館でちら見したもっと新しい歩き方では半ページにまで減らされていました… だからと言って見どころがないわけではありません!フランス語を勉強しているアンサンブル アン フランセのコラムでは4回に渡り取り上げられたことのある魅力ある地方都市です。>> 詳しくはこちらへとっておきFRANCE INFOSアミアン~その1~

このアミアンを訪れたのは、そこに住む友人夫妻のもとに4月に赤ちゃんが生まれたから。我が家にやってきた妹ちゃんの紹介も兼ね、家族全員で訪問です!

友達家族と合流するのは3日目。土曜日で旦那さんのお仕事がお休みの日にしました。1、2日目は我が家だけで過ごすのですが小さい子供のいる旅行。日程には余裕を持ったつもりでしたが… 

まさか、一日目が時差調整の昼寝だけで終わってしまうとは!!

息子ちゃんは「飛行機飛行機~♪」と興奮して空の旅後半はずっと起きていたのがこたえたのか、パパさんは水曜日まで通常に働いて会社から直接羽田に向かいそのまま機上の人となったのがいけなかったのか、妹ちゃんはまだ赤ちゃんだからいつまででも寝れるからか、午前11時にアーリーチェックインを済ませ、近所のスーパーに買い出しに行き、そのまま翌朝まで寝ていました…

私もみんなとお昼寝をしてしまい、気が付くと夜8時。このままだと明日朝7時の電車には乗れぬまい、と思い、電車の変更をしようとメモを残し一人駅へ。外は明るいけど、夜8時過ぎ。駅の窓口は締まっていました。インフォメーションで明日は何時から空いているのか確認しホテルへ。

アミアン1アミアン2
アミアンの駅



まだ寝ている…

この季節はアミアンの大聖堂では夜、創建当時の色彩を再現した光のショーが行われています。7月の開催時間は夜10時30分から。寝ている旦那さんの耳元で、一人でちょっと行ってくるね、と声をかけお出かけ。

とても素晴らしかったです。

何百という正面を飾る彫刻の、本当に細かいところまで一つ一つに一寸の狂いもなく陰影や模様のついた、単調ではない光が見事に当てられ圧巻でした。これは是非家族に見せたい!カメラ持ってくるの忘れたし、あと2日のうち一度はみんなと来たい!と心に誓ったのでした。

ホテルに戻ると…

みなさん引き続き爆睡中。1日目はこうして終わりました。

ところで、フランスに来ても、意識しないとフランス語をしゃべる機会はなかなかないもの。
1日目フランス語を使ったのは…

*ホテルのチェックイン:アーリーチェックインをお願いしていたが、ちゃんと伝わっていなかったらしくそれまでのやり取りを説明して無事に確認が取れチェックインできました!途中で英語に切り替えられることなく最後までフランス語でやり取りできたのは本当にうれしかったです!

*スーパーにて:量り売りの果物の買い方を、そばにいた人に聞きました。

*駅のインフォメーションにて:窓口の営業時間の確認のため。窓口の扉にちゃんと営業時間が書いてあったけど、フランス語を使ってみたくてわざわざインフォメーションでも聞いてみました。

*夜、ノートルダムからの帰り道:すれ違ったカップルにノートルダムの場所を聞かれ「この道をまっすぐ、5分くらいだよ」と教えてあげれました!

と、多くのフランス語学習者から見れば「こんなことで…」と思われるかもしれませんが、やはり通じると嬉しいもの!すやすやと川の字になって寝ている家族をよそに、一人小さくガッツポーズをするのでした。



スポンサーサイト





このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。