いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

『ボンズ~ル ジャポン』を手にする

ご存知の方も多いのかもしれませんが、初めて『ボンズ~ル ジャポン』というフリーペーパーを手にしました。>>ボンズ~ル ジャポン ホームページ

2007年に誕生した最新のパリ・フランス文化を発信するフリーペーパーなのですが、興味深いのはパリ・フランスに住む日本人向けではなく、日本に住むパリ・フランス好きを対象としているところ。配布先も全都道府県を大体網羅しており、語学学校だったり、カフェだったり、美容院だったり…といろんなところに置いてあるんです。>>配布先一覧

なんで今まで出会わなかったのか自分でも不思議です。近くに配布先がある方がぜひ一度手に取られてみてはいかがでしょうか?ちなみに、2015年3月号の特集は「パリで一番古いパッサージュを愉しむ」です。


スポンサーサイト




このページのトップへ

混乱しやすい文法を整理する

夜10時、11時からのアンサンブル・アン・フランセでのレッスンが続いています。この時間は息子ちゃんも妹ちゃんも夢の中。寝かしつけるときについつい自分も寝てしまうので、携帯のアラーム設定が欠かせません。

フランス語を勉強し始めてもう何年も経ち、仏検2級、DELF B1も合格しましたが、それでも『基本』の文法で危ういところがあります…私の場合『定番』といっていいくらいよく迷うのが、

1) 否定文を作るときにneをどこに入れるか迷ってしまう。
2) de + 冠詞が混乱してしまう
3) plusのsを発音するときとしないときの区別がつかない

の3つ。Arnaud先生とFrançoise先生にしつこく聞き(特に2)やっとクリアーになりました。

1)否定文を作るときの基本は動詞をne...pasで挟むこと。でも、複合過去や大過去になると動詞が増えてしまい「あれ?」と危うくなってきます。

でももう迷いません!

ne...pasで挟むのは「活用される」部分の動詞。複合過去なら Je n'ai pas parlé. Parléの部分は主語が変わっても変わりません。主語により活用され変化するのはavoirのaiの部分。だからここをne...pasで挟むのです。そしてさらに私を迷わせていたluiなどの補語人称代名詞やyなどの中性代名詞、se coucherなどの再帰代名動詞が入った場合の否定形。この場合は代名詞部分も含めてne...pasで挟む。ちゃんと頭の中で整理できたので、もう否定文を作るときに迷うことはないと思います!!

2) de+les =desだったり、不定冠詞の複数形がdesだったり、de+des=de になるルールがあったりとちょっと頭の中でぐちゃぐちゃになってしまいがちでしたが、これも整理できました!

de + ( 不定冠詞 un / une/ des 、部分冠詞 du / de la 、そして de )= de

deの後ろに名詞がそのまま来ていた時は不定冠詞・部分冠詞がルールにより消えてしまった、ということなんですね。

3)plusのsの音を発音したりしなかったりするのはなぜか?そこにはちゃんとルールがあることも整理が付きました。
比較表現の時に出てくるplusですが…

plus XXX >> この場合はsは発音されない
plus de XXX >>後ろにdeが来るときはsが発音される。

ただしplus deとなっていてもそれがne...plusと否定文の時にはsは発音しない。
Je n'ai plus de croissants. >> s は発音しない

『基本』だけど曖昧だったことを整理できてよかったです!定番ともいえるこの3つを整理できたので、これまで気が付いていなかった新たな疑問が発見しやすくなるかも。こうやって少しずつ文法を自分のものにしていきたいです。





このページのトップへ

BS朝日 ヨーロッパいちばん旅行記

明日、13日金曜日、夜9時からBS朝日でヨーロッパいちばん旅行記という番組の中山美穂さんを迎えてのパリ編の後編が放送されます。明日の放送前に録画しておいた前編を見ました。--番組ホームページへ

前編ではパリ在住のライターさんと元三ツ星レストランのチーフパティシエの方が案内役となりパリを紹介。思い出の場所がとっておきの場所として紹介されていました!

ライターさん待ち合わせをしていたのがノートルダムの道を挟んだところにあるルネ・ヴィヴィアンニ公園。映像が流れた瞬間、あっ!と思わず声を出してしまいました。

France 2013-1

2013年に当時9ヶ月の息子ちゃんと二人でフランス旅行へ。パリに着いて早々なんだか首の周りが赤く腫れ上がってしまいお医者さんに見てもらうことに。金属アレルギーの疑いが強いと言われ処置をしてもらった後、徒歩圏内のノートルダムに早期回復を祈ってのキャンドル点火に行き、その帰りに一緒におやつを食べた公園でした。


そして元パティシエさんが紹介していたのは、

France 2013-3

日本の雑誌やテレビ番組でもよく取り上げられるデュ・パン・エ・デジデ。アメリでおなじみのサン・マルタン運河のすぐ近くにあるこのパン屋さん。かの有名なパンデザミを食べて見たくてメトロにベビーカーで乗り込み、人々の親切に助けられたどり着いた思い出のお店。また食べたくなる滋味深いパン。今年は行けるかな。

France 2013-2












このページのトップへ

MY LITTLE BOX by INES DE LA FRESSANGE (2015年2月)

今月のMy little boxは、「もうすぐ届きますよ」のお知らせメールより一足早く届きました。祝日の朝に届いた箱に2歳の息子ちゃんは興味津々。ママの月一のお楽しみboxを、ちょっと目を離した隅に開けられてしまいました… が、中を見て自分にものではないと判断した後は無関心。ここからは私の楽しみです♫

INES 1

今月のboxはUNIQLOとのコラボが記憶に新しい イネス・ド・ラ・フレサンジュのboxです。

INES 2

蓋を開けると、まずイネス。

"Life is never what it seems - and that's the great thing about it"

という彼女の言葉が。人生をポジティブに生きているのが伝わってきます。

箱の中はイネス尽くし!

INES 3

My little worldには彼女のインタビューも載っていて読み応えあり。ファッションに疎いので彼女のことはよく知らなかったのですが、とても好感がもてました。スマホケースに彼女の言葉が詰まった小瓶がコラボアイテム。今月のビューティーグッズはMy Little Beautyのカラーコントロールにロレアルのエルセーヴ エクストラオーディナリーオイル、そしてクリニークの香水、Happyでした。

パリジェンヌのエスプリが詰まった今月のbox。お気に入りのboxの一つになりそうです!






このページのトップへ

フランス語俳句コンクール

フランス観光開発機構のホームページで面白いものを見つけました。

フランス語俳句コンクール Concours de Haiku en français


フランス語の俳句ってどういうもの?と思ったら日本の俳句同様5、7、5に季語が必須とルールは同じなんですね。

今回のコンクールのテーマは「フランスde夜更かし」
入賞者3名にはフランス旅行が賞品となっているので、この機会に日本文化とフランス文化の融合を味わってみるのもいいかも。締め切りは5月31日。まだまだ時間はあります!!





このページのトップへ

今週のアンサンブル(1月25日~)

妹ちゃんも早いもので3ヶ月。これまでキッチンのシンクで折り畳み式のベビーバスを使って沐浴をさせていましたが、大きくなり片手で頭を支えられなくなったので、数週間前から大きなお風呂へランクアップ。午前中に妹ちゃんとお風呂、夜は息子ちゃんとお風呂と1日2回のお風呂生活を送るようになりました。それに伴い、アンサンブルのレッスンも確実に時間の取れる夜も遅い時間帯へと変更。自分の生活ペースに合わせてレッスンを組めるシステムに感謝です。

今週はArnaud先生からディクテーションの宿題が出ていたので、答え合わせ。前回から文法テーマはPassif、受動態になりました。過去分詞は主語の性・数に一致することに気を付けながら、聞き取ったものを書きだしていきます。

..., des arbres ont été arrachés, des voitures ont renversé.

最初のont été ははっきり発音されていたけど、二つ目は聞こえません。 「ということは聞こえなかったけど、短いontがきっと入って、ここだけは複合過去なのかな」と思っていたら…

ont été を繰り返さないために省略してあるとのこと。なるほど、本来ならば二つ目はdes voitures ont été renversées. なのですが、そうするとont été が何度も出てくることになります。というわけで、省略、とのこと。

あゝ、やられた!!

聞こえなかったのに『あるはず』と思い込みいらないものを付け加えてしまいました。繰り返しを避けるために省略されること、ありますよね。次は自分の耳をもっと信頼したいです。







このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。