FC2ブログ

いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

マイレージで特典旅行に近づく!

フランスに行くなら直行便!というわけで、機内から一足早くフランス気分に浸れるエールフランスがお気に入りですが、エールフランスのマイレージプログラム、Flying Blueでマイルを貯めるのはやめました。 → 理由についてはこちらを

代わりに選んだのは、アメックスのデルタスカイマイルのゴールドカード。フランスは大好きだけど、行けるのはせいぜい1年に一度 + 長年アメックスを利用してきてそのよさも理解 していたので、アメックスのグリーンカードを解約してこちらに乗り換えました。

昨年5-6月に、当時9か月の息子と二人でフランス旅行をしてきましたが、アメックスのデルタスカイマイルのゴールドカードについてくる「ゴールドメダリオン」という資格の特典は本当に良かったです。

数々の特典がありますが、特に「ありがとう!」なのが…

* 優先チェックイン   > エコノミークラスの利用でしたが、Sky Priorityの資格取得者として優先チェックインを受けれます。

* 優先荷物取扱い > 自分の荷物に(中身は子供の粉ミルクだったりおむつだったりしたのですが)Priorityタグがつけられる日が来るとは!荷物運のない私としては、まだ大勢の人が自分の荷物はまだかと待っている中、ベルトの上をすでにまわっている自分のスーツケースを見つけた時は感動モノでした!ちなみに、ベビーカーの受け渡し方法は同じエアラインでも空港によって少々対応が違います。

*ラウンジの利用 > 昨年訪れた時期はシャルルドゴール空港がストライキをしていました… 日本行の便もキャンセルされたものがあり、搭乗口付近は空席はなく、人人人・・・ この時ほど「ラウンジ利用できて幸せ♪」と実感したことはありません。広い空間に、種類豊富な軽食、WiFi完備。赤ちゃん連れだったので、ちょっとしたおもちゃをいただいたり。トイレでのおむつ替えも快適でした。残念ながら利用はできませんでしたが、クラランスのエステを受けられるサービスも提供されています!

AF1AF2

と、ここまでは旅行中に「ありがとう!」だったゴールドメダリオンの特典を紹介してきましたが、まだまだそれだけではありません。そもそもFlying Blueをやめようと思ったのは、20か月間エールフランスに乗る機会がなくそれまで貯めていたマイルが消失する、という事態に直面したから。切り替え先に選んだアメックスのデルタスカイマイルのゴールドカードは、カードで買い物すればマイル付与&有効期限延長は当然のこと、マイルのたまり方がとても魅力的なのです!

どのくらい昨年の旅行で恩恵を受けたかというと…

成田 → パリ (航空券種類/T) : ベースマイル 6,049 +ゴールドメダリオンボーナスマイル 6,049

パリ → ニース(航空券種類/N) : ベースマイル 500 + ゴールドメダリオンボーナスマイル 500

ニース → リール(航空券種類/H): ベースマイル 515 + ゴールドメダリオンボーナスマイル 515

パリ → 成田 (航空券種類/T) : ベースマイル 6,049 +ゴールドメダリオンボーナスマイル 6,049

と、一回の旅行で26,226マイルも獲得できたんです!

これがどのくらい「おお!!!!!」と感動的かというと…

それまで持っていたFlying Blueのアイボリー会員の場合と比較すると一目瞭然。

パリ→ニース間とニース→リール間はちょっと不確かなので省略させていただきますが、成田⇔パリの往復が航空券種類/Tだと加算率が25%になってしまうのです…よってデルタ方式だと24,196マイル獲得できていた区間が3,000ちょっとのマイレージに…

と、ここで「でも、エールフランスのマイルを貯めたほうがフランスへの特典旅行のマイル数、少なくて済むんじゃない?」とお思いの方へ。

デルタで特典旅行を申し込む場合、フランスまでだとセーバー特典で片道45,000マイル、ビジネスで70,000マイル(2015年1月1日まで。それ以降は変更になる可能性もあります)となりますが、エールフランスの場合少なくても片道40,000マイルから。ビジネスだと100,000マイルとなります。ので、このマイレージの加算率の効率の良さを思えば5,000マイルの差なんてなんでもないですよね。(しかもビジネスだとデルタのほうが少ないマイレージで行けるし!)

確かに、アメックスのスカイマイルのゴールドカードは年間費26,000円+消費税と、無料発行のFlying Blueアイボリーとこう単純比較するのはちょっと、なのかもしれませんが、それまで使っていたアメックスのカードから切り替えたこと+効率よくフランスへの特典旅行に近づけることで、納得しています。(ちなみに、入会ボーナスマイルや年間のクレジットカードの利用額によってさらにボーナスマイルがもらえます)

年に1回程度の渡仏だけれども、効率よくマイルを貯めたい方には(特にフランス行き以外でスカイチームの飛行機に乗る方には!)とってもお勧めです♪








スポンサーサイト




このページのトップへ

フランスへ行くなら ~エアライン~

ここ数年、ほぼ毎年フランスを訪れていますが、いつもエールフランスを利用しています。(5年ほど前に、同じ時期にシンガポールにも用事があったので、シンガポールエアラインで、シンガポール経由パリ行き、帰りにシンガポールでストップオーバーして、成田に帰ってきたことがあります。機材やサービスは素晴らしいのですが、やはり時間的に…ですね。)

残念なことに、荷物運がない私。乗り継ぎが多いとロストバゲージになることが多々あり、なるべく直行便を選んでいきます。(片手では足りないくらい経験しています…後日出てきますが…)

そんなわけで、「フランスに行く」なら直行便!!機内からフランス気分に浸れるエールフランスがお気に入りです。直行便なので、東京からパリ、シャルルドゴール空港へは12時間20分ほど。はい、直行便でこれだけ時間がかかります。経由便は…言わずもがな、ですよね。

というわけで、定期的にエールフランスを利用しているので、エールフランスのマイレージサービス「Flying Blue」にも入っていましたが…

結論から言うと、「Flying Blue」でマイルを貯めるのはやめました。理由は、

1)前回の出産で20ケ月間エールフランスに乗れない時期があってマイルの有効期限が切れてしまった
(でも、切れる直前にマイルを使ってエールフランスショッピングでフランス国内に住む友人に出産祝いを送りました。このエールフランスショッピング、日本は配達可能地域に入っていないものも多いです)

2)エールフランスのホームページから毎回航空券を購入していましたが、それでもチケットの種類によっては付与されるマイルが少なくなるから。

今は、エールフランスと同じスカイチームのデルタ航空のマイレージで貯めることにしています。

さて、エールフランスのリピーターになり、旅行会社経由でチケットを購入するより、エールフランスのホームページで直接予約をしたほうが、余計な手数料がかからず安い!ということを経験から学びました。が、「同感!」と言っていただける方も多いでしょう、エールフランスの予約サイト、ちょっと反応悪いです。(というか、ホームページ全体が重すぎるのか少々ストレス感じます)

というわけで、最近はサクサク反応の良いKLMオランダ航空
から予約を入れるようになりました。何度か確認しましたが、共同経営している会社なので、同じ値段を表示します。(注:同じタイミングで検索する、という条件のもとで) これを発見してから、エールフランスのホームページ上のようなフランスっぽい写真などはありませんが、サクサク進めるので、ある種のストレスはなくなりました。というわけで、次回フランス旅行時、ぜひ一度KLMオランダ航空のサイトからフランス行きの便、予約してみてください!











このページのトップへ

『75人のパリジェンヌ』ボードワン写真展

「パリジェンヌ」。この言葉の醸し出すイメージは、他のどの地域に住む女性を表す言葉より複雑なような気がします。

パリジェンヌ 」と聞いて私の頭に浮かんでくるのは…

キュートでコケティッシュ
小悪魔的
真っ赤な口紅もしくは真っ赤なマニキュア
シンプルだけどこなれた着こなし
凛としている
颯爽と早足で歩いている
サングラス
日焼けを気にせずカフェのテラス席で太陽を浴びる
ハイヒール
コンバースのスニーカー
ちょっと不機嫌そう
公園でピクニック
日曜大工にハマっている…

思いつくままに書き出して見ても、バラバラ。中には矛盾していそうな組み合わせまであります。
それだけ一言で「パリジェンヌ」を定義するのは難しい、ということでしょうか。でも、この言葉には惹かれてやまない魅力がたくさん詰め込まれています。

と、そんなパリジェンヌ75人を撮った写真展が9月18日から10月12日までアンスティチュ・フランセ東京で開かれます。私がイメージしたようなパリジェンヌは存在するのか、そのイメージ自体が幾つものパリジェンヌを融合させて出来上がった空想上のものなのか、まだ開催まで数週間ありますが、今から楽しみです!

【追記】

アンスティチュ・フランセ東京、レストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」そして「ハッセルブラッド・ジャパン・ギャラリー」の3か所で開催れているこの『75人のパリジェンヌ』展。3か所に飾られた写真を合計しないと75人にはならないそうです!!コンプリート目指して、ギャラリーめぐりしましょう♪余裕があれば、おいしいお食事も一緒に!


>> 写真展の前に、まずは自分なりの「パリジェンヌ」を定義したくなったら… パリまでひとっ飛びしましょう!



>> 効率よくエールフランス・KLMオランダ航空のマイレージを貯めるヒントはこちらに♪





このページのトップへ

『グレートデイズ!』2014年 フランス【試写会】

今月29日から公開されるグレート デイズ!の試写会に行ってきました。

パパに息子ちゃんのお迎えをお願いして、適度に息抜きしています。

今年のフランス映画祭のオープニングを飾ったこの『グレートデイズ!』
息子との接し方が分からない不器用な父親と反抗期に入った障害を持つ息子が、父親の失業を機に向き合わざるを得なくなり、共にトライアスロンの最高峰、アイアンマンレースを目指す、という物語。

見る前は、障害を乗り越えアイアンマンレースに挑戦する息子の物語かな、と「息子が中心」と思い込んでいたのですが、私は父親の姿に心打たれました。現役を退いて何十年も経ち、1人でも無理なのに、2人でなんて問題外と全く相手にしない父親に対して、同じく障害を持つ息子の学友たちが父親を学校に呼び出して投げかけた言葉、その後の父親の変化、感動的でした。そしてなんといっても、アヌシー地方の美しい風景。心が洗われていきます。無謀とも思える挑戦を通し、家族のそれぞれが自信を持ち、自立していき、相手を信頼して絆を強めて行く。前向きな気持ちにさせてくれる作品です。

さて、肝心のフランス語聞き取り。短い文や簡単なセリフなら聞き取れますが、日本語訳を見ると、ああ、そうなるのね、とフランス語そのままで理解しようとする脳と状況や設定に合わせて適切に訳された日本語字幕を追う視覚の誤差が何度となくありました。どちらで理解する方がフランス語力向上につながっていくのかな…まだまだ模索中です。

【映画基礎情報】

『グレート デイズ!-夢に挑んだ父と子-』
(原題: De toutes nos force)
2014年 フランス
監督:ニルス・タヴェルニエ
出演:ジャック・ガンブラン、アレクサンドラ・ラミー、ファビアン・エロー








このページのトップへ

「幸運な休息」の過ごし方(予定)

来月から有給休暇消化&産前・産後休暇、そして子供が1歳になる前日までの育児休暇が始まります。

先日読んだ本から、この期間を「幸運な休息」ととらえることにした私。生まれてくる赤ちゃん、家族との充実した時間を過ごすのはもちろんですが、余裕が出てきたら自分のためにも時間を使っていきたいです。

この「幸運な休息」期間中にやりたいこと。それは「いつか」に備えるものでもあります。

英語学習:
会社を通して申し込んだGlobal English(注:リンクは日経版です。こちらの方が時事英語に強そうで興味がありました。)を期間中に終了する。
受講終了後、一度TOEFLを受験してみる。

フランス 語学習:
アンサンブル アン フランセの先生とDELF B2 と仏検準1級に向けて対策勉強をする。
フランス映画を見て、耳&ボキャブラリーを鍛える!( 字幕も選べるDVDの方が向いているはず!見たいDVDを宅配してくれるサービスが妊婦・育児中は便利です!→ TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!


キャリア:
MBAも将来的には考えているが、本当にそっち方面に行く覚悟はあるのか/才能はあるのかを確かめるため海外の同僚が勧めてくれた有名大学の講座をオンラインで無料で受講できるサイトからファイナンス系の講座を一つ受講してみる。

健康のために:
クロールで50m難なく泳げるようになる!( BS日テレで以前放送されていたパリで逢いましょうでも紹介されたことのある、映画「 アメリ 」で、お父さんが水泳をしていたプール・ポントワーズで泳ぐこともいつかパリに住むようになったらやりたいことの一つ!)


と、書き出してみると産前・産後の身なのにやりたいこと、多すぎですね… 長いスパンで計画していることなので、絶対にやり遂げないと!と気負うことなく、自分時間を充実させることで育児・家事のパフォーマンスをあげていければ、程度に楽しんでいきたいです。



見たいフランス映画のリストを作り始めました!お店で探す手間がないのがいいです♫






このページのトップへ

マリアージュ・フレール 新宿店

アンスティテュ クラランスマタニティーマッサージの後、幸福な余韻に少しでも長く浸っていたかったので、すぐ隣にある マリアージュ・フレール 新宿店でランチをいただきました。


以前からお店の存在は知っていたし、マリアージュ・フレールの黒い缶に入った紅茶も我が家にありますが、ちょっとフラッと、と気軽にドアを開けれる雰囲気ではないな…と外から覗くだけだったお店。今回はマッサージで気分も高揚していたので、難なくそのドアを開くことができました!


一階は紅茶や茶器、スコーンやジャム、書籍などを扱うショップ。カウンターにいたのは男性でした。一周した後、階段を上がってサロンへ。こじんまりとした、でも落ち着いたインテリアや花が飾られた空間は期待を裏切らないものでした。ランチの時間帯とあってかかろうじて空いていた席へ。季節のランチと、それにあった紅茶のセットを頼んだ後、ケーキ選び♫ スタッフの男性がデザートについても詳しく説明やアドバイスをくださいました。ケーキも、ですが、ここは紅茶の専門店。紅茶の種類がありすぎて選ぶ基準が分からない…と投げ出したくなるような紅茶リストから、お客様の好みや選んだケーキなどを参考に何種類か提案している様子が聞こえ、スタッフの方々の知識と仕事に対する誇りの高さを実感。まさに紅茶のソムリエさん、です。


まだ一度目の訪問なので断定できませんが、今回マリアージュ・フレール新宿店で見かけたスタッフの方々のは全て男性でした。しかも皆さん物腰が柔らかく、気持ちの良い対応。お客さんは女性同士、カップル、男性同士、男性1人、女性1人といった具合に様々。男性同士、男性1人は最初ちょっと意外に感じましたが、紅茶が好きな人だったら空間といい、サービスといい、そして提供される紅茶のクオリティーといいどれを取っても満足のできるもの。ゆったりと時間を過ごすのはちょうどいいのかもしれません。


我が家の旦那さんも紅茶好き。この日は息子ちゃんの面倒を見てくれているので、お土産を買って帰りました。

Mariage Frères


さて、マリアージュ・フレールではTEA CLUBなるイベントを開催されているのですが、2014年は既に定員に達してしまっているようです。残念。マリアージュ・フレールのパリのお店でも同じ内容で、名前も同じくTEA CLUBが定期的に開催されているようです。さすが、art de vivre、生活の中の美を大切にする国からやってきた紅茶ですね。こうなったら、フランス語の勉強も兼ねて本場パリまでTEA CLUB受講に行っちゃいますか⁉︎


とりあえず、飛行機調べてみましょう!エールフランスの直行便がやっぱり一番だと思います♫


特典旅行に早く近づくために>> ヒントはこちらに♪





このページのトップへ

本に見る日仏ワーク・ライフ・バランスの視点の違い

ここ最近フランスの育児やワーク・ライフ・バランスの本を読んできました。

フランスの育児事情書を読む
bien dans sa peau/居心地がいいこと


と、今回は日本におけるワーク・ライフ・バランス関連の書籍を読んでみました。


2人が「最高のチーム」になる―― ワーキングカップルの人生戦略2人が「最高のチーム」になる―― ワーキングカップルの人生戦略
(2011/06/23)
小室淑恵、駒崎弘樹 他

商品詳細を見る
結婚して、子供もいて、仕事を続けている男女それぞれの目線から、どのような育児・仕事・夫婦の在り方が本当の「幸福」をもたらすのか、とくに夫婦がどのような「在り方」であれば真に幸福なのかを考えるヒントを与えてくれる一冊。日常の繰り返し、とはよく聞く言葉だが、そのどうでもいいと思いがちな日常をよりよくすることが、結果として人生をよりよくすることに繋がって行く。疲れているだろうから…と相手に気を使い、育児に関して自分の中に溜め込んでいたストレスを夫婦間で話し合うきっかけとなりました。


「ワーキングカップルの人生戦略」というタイトルの本を選んだ、ということもあるのでしょうが、フランス関連書籍では「個」のあり方を重視していらのに対し、ここでは「夫婦」が一つの基本単位に。夫婦で共働きであることが今の世の中強力なリスクヘッジになる、とありました。全くもって、と納得ですが、まだまだ結婚→出産というか、それ以外の在り方が少数派であるんだな、と実感しました。


本の内容は多岐に渡り、特に子供の教育に対する考え方(早期教育より自己肯定感や自己効力感をもたせるといったこと)は子供を育てる親として共感。「自己投資」もこれまでありがちだった収入アップのための手段としてではなく、「幸せのための自己投資」という家族や友人、大切なもののために使うと言うことが話されていたりと、少しずつ幸せの在り方がシフトしているんだな、と実感。確かにフランス式では「個」が重視され、それをそのまま日本社会に持ち込むと大きく抵抗されるだろうから、こういう緩やかなシフトがいいのかもしれません。が、そんな緩やかなシフト(と、傍目からは見える)でも、どっぷり日本の企業文化に縛れれていると、抜け出すにも抜け出せないもの。でも、少しずつ自ら変わっていかないと、ね。






このページのトップへ

My Little Sunset Box (2014年8月)

アンスティテュ クラランスでマタニティーマッサージMariage Frèresでランチと、束の間のフランス気分に浸り帰宅したところ、My Little Box8月号が届いていました!


今回のテーマは…

My little sunset box 1

My Little Sunset. 夕焼けに照らされたキラキラする瞬間を切り取ったkanakoさんの素敵なイラストが印象的なBoxです。女の子の表情もちょっと意味ありげで魅惑的です。

蓋を開けると…
My little sunset box 2

リボンをほどく瞬間、いつものことながらワクワクします!

中身は…

ジャジャンッ!
My little sunset box 3

今月号もずっしりと重かったです。
KAOTSUBOの高麗人参配合のクレンジングに、SABONのボディスクラブ。My Little Beautyのヘアマスク。KAOTSUBOとSABONは初めましてのブランドですが、紫外線をたっぷり浴びる夏にはお助けとなる成分がたっぷり配合されていそう。素敵な出会いになるといいです。他にもkanakoさんのイラストのトランプなど楽しいものがたっぷり詰め込まれていました。


そして予告編でも紹介されていたMédecine Douceのアクセサリーは…

My little sunset box 4

レッド&ブラックにゴールドをあしらったブレスレットが入っていました。ブレスレットも素敵でしたが、個人的にはCafé de Parisとkanakoさんがコラボしたバッグハンガーが大ヒット!カフェなどで荷物を置くスペースがなくてもスマートに対応できて重宝します。イラストもおしゃれ!大活躍間違いなし!です。


大好きなウェブサイトの一つトリコロル・パリさんのページで以前Médecine Douceを取り上げていました。彼女たちのアンテナの高さは素晴らしいし、書籍にもパリに行くたびにお世話になっています。私もパリに住んでみたい!







このページのトップへ

アンスティテュ クラランスのマタニティーマッサージ

アンスティテュ クラランスのマタニティーマッサージを受けてきました♫

気分も体もスッキリリフレッシュです。今回は妊娠後期のマッサージ。オイルトリートメント中心です。

クラランス1

部屋に案内され、リラックスできるようお喋りしながらもしっかりと「気になるところ」を聞き出してくれる心配り。落ち着いた部屋に、リラックスする香り、エステシャンの心地よい喋り方。癒されます。

体重が増えてきて足が浮腫みやすくなっていることを伝えると「では、そこを念入りにマッサージしますね」と優しい一言。仕事だから当たり前、なのでしょうが、育児とか妊娠中って周りから気を使ってもらえるようでも、それはなんだか「腫れ物に触らぬよう…」な感じがあるので、自分の体が、心がリラックスできるようそこに集中して、「私」の為に掛けてくれる声が嬉しかったです。

さて、マタニティーマッサージは…プロに任せている安心感と身体を実際に触って感じた身体からのサインを見落とさず適切に対応してくださることからの気持ち良さから半分眠りに落ちていました。足だけでなく、肩のコリもひどく、念入りにマッサージしてもらっていくうちにコリが緩和していくのをはっきりと感じることが出来ました。ああ、極楽。マッサージの機会をくれた旦那さま、ありがとう!

マッサージ終了後は、エステシャンさんから体(お肌)の調子とまだまだ大きくなるお腹に対して今後のお手入れのアドバイス。そしてクラランスの化粧品がずらっと揃ったカウンターでお化粧直し。一人そっとしておいてくれるので気兼ねなく色々と試せます。

クラランス3クラランス2クラランス4


直接肌に触れるものは個別に用意されているので清潔安心♫ ノーメイクのことも多い私ですが、メイク、楽しみました。口紅はつけてもヌードカラーが多いのですが、ちょっと最近の流行を意識して赤色をチョイス。人にしてもらうのではなく、セルフだから「なんて思われるかな…」なんて自意識過剰になることもなく楽しくメイクできました。お化粧、もう少しちゃんとやるようにしようかな。






このページのトップへ

My Little Box 8月号 【予告編】

もうすぐ届くであろMy Little Box 8月号の予告映像を見ました♫

http://youtu.be/iL0vXv1slWk

この映像だけで、楽しいワクワクした気分になりますよね。今回は、どうやらアクセサリーが入っているっぽいです。普段つけるタイプとは違っていそうなので、また新しいし世界が広がるかも。楽しみです!






このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。