いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

NHK「テレビでフランス語」でピカルディー地方が取り上げられる!

NHKのフランス語講座。今年度から水曜日の0時から(火曜日の夜)の放送となり、リアルタイムで見るのは難しいため予約録画をするようになりました。先日、たまりにたまった講座を一気に見たら… >>番組ホームページへ

なんと、「田舎ステイ」のテーマで7月に訪れたピカルディー地方が取り上げられていました!!(過去ブログ
しかも、私たちがたどったようにソンム湾鉄道に乗り、ソンム湾へ。思わず旦那さんと息子ちゃんにも見せちゃいました。

ソンム湾鉄道も、ソンム湾も本屋さんで見かける「フランス」のガイドブックには載っていません。今回はアンサンブルのとっておきFRANCE INFOSでその存在を知りましたが、ほかにも見所を調べるのにTripAdvisor (トリップアドバイザー)
を利用しました。ご存知の方も多いであろうこの旅行や観光地に関する口コミサイトですが、意外な穴場を発見できることも多くお世話になっております。ホテル探しも、子供連れに評判がいいところなども探しやすく重宝しています。あゝ、見ていたらまた行きたくなってきました。次に行くときはもっともっと地元の人とフランス語でコミュニケーションが取れるよう、引き続きフランス語学習をがんばっていきたいです♪





>>いろんな興味をひかれるランキングもあり、「旅に出たい!」という気持ちが強くなってしまいます(笑)

スポンサーサイト




このページのトップへ

多聴の効果、現る?

普段からなるべくフランス語に触れるよう、家にいる時はFrance CultureやRFIを聞き流すようにしています。ワイヤレスのヘッドホンを付けて、家事をしながら耳元ではフランス語が流れているという環境です。

先日、いつものようにFrance Cultureを聞き流していると、「ジャック・ドゥミ」と聞こえてきたので、多聴から精聴に切り替え注意深く聞いてみると、ジャック・ドゥミ監督の奥さんである、映画監督のアニエス・ヴァルダと他何名かが映画について話していました。時代の流れで、音楽シーンがビートルズからジャニス・ジョプリンへと移って行ったように、映画もヌーヴェルヴァーグの繁栄からヒッピー文化の中心であるサンフランシスコ、アメリカへと映って行った(ジャック・ドゥミもフランスでの成功後、アメリカに拠点を移した)話とかが話題に上がっていました。ヌーヴェルヴァーグについてちょっとかじったこともあり、バックグラウンドやジャック・ドゥミの作品についての知識も手伝って興味深く聞くことができました。

ところで、昨年の夏に仏検2級に合格した後購入していた『ラジオ まいにちフランス語 中級を目指す人のフランス語文法』のCDをついにiPodに入れました。


NHKCDブック ラジオまいにちフランス語 中級をめざす人のフランス語文法NHKCDブック ラジオまいにちフランス語 中級をめざす人のフランス語文法
(2012/01/17)
杉山 利恵子

商品詳細を見る


聞いてみると…

スピード、遅い‼︎

普段、France CultureやRFIのスピードを聞き慣れているせいか、じれったく感じるほどゆっくりに思えました。でも、仏検のオフィシャルサイトの合格者の声にあるように(こちら)NHKのラジオ講座って仏検準1級の勉強にも使えるみたいです。確かに文法は網羅しているし、日常会話で使えるフレーズも多そう。ここでは精聴して、ディクテーション練習、そしてボキャブラリー強化を意識して何度も繰り返し使いこなしていきたいです。





このページのトップへ

DELF Diplôme を受け取る!

アンスティチュ・フランセ東京までDELFの合格証書であるDiplômeを取りに行ってきました。

DELF diplôme B1 1

かなり薄っぺらな紙ですが、透かしもちゃんと入っている“生涯有効”な 免状です。

さて、受け取るまでずっと気になっていたことが一つ。
それは、合格点が免状の裏面に記載される、という不確かな情報。DELFやDALFを持っている人にも聞いたけど、皆「合格したという嬉しさで、免状も表面だけしか見た記憶がない」と未確認のままでした。

はたして裏はどうなっていたかというと…

DELF diplôme B1 2

しっかり点数が、セクションごとに細かく記載されていました!

ありゃ、これで「ギリギリ合格」がばれてしまいます。
100点満点で合格しても、50点で合格しても、同じ「合格」。だけど、やっぱり「良い点で合格」に越したことはないですよね…しかも、こう免状の裏に記載されるならなおさらのこと!

というわけで、DELF B2は「ギリギリ合格を狙えるライン」で受験するのではなく、「余裕を持って試験に臨める」くらいになったら受けたいです。今の目標は来年の秋の受験。頑張っていきたいです。














このページのトップへ

DELF Diplôme 到着のお知らせ♫

まだかまだかと、内心ヒヤヒヤしながら待っていたDELFのDiplômeの受け取り方法のお知らせ。合格通知書には「秋」とあったので、9月かな、10月かな、ええ、もう11月に入ったんだけど、私のところに届いていないだけ?と不安になっていた頃に届いた通知に、ホッと一安心です。

DELF b1 letter

明日、11日から試験センターにて受け取り可能とのこと。試験センターは飯田橋のアンスティチュ・フランセ東京でしたが、ちょうど今度の土曜日に面白そうなイベントも!本とCDの市が開かれるそうです。私にとっての掘り出し物は、引き続き探し中のラルース現代仏仏辞典(過去ブログ)。ご縁を信じて、妹ちゃんと息子ちゃんをパパにお願いして、週末、ちょっとリフレッシュがてら受け取りにいきたいです♫












このページのトップへ

フランス語学習に役立つサイト

<< 聞き取り&書き取り >>

euronews
>>世界のニュースを、フランス語だけでなく多言語で見ることができるサイト。ビデオの下にスクリプトがあるので、リスニング→スプリプト確認、スクリプトを追ってリスニングなど使い勝手も良い。取扱いのジャンルが映画や文化、旅行やスポーツなど多岐にわたるのも魅力

RFI
>> Radio France Internationalのサイト。Le journal en francais facileではスクリプトも確認できるので、文字を見ながら聞き取り、または自分で書き取りをして確認、も可能

TV5MONDE
>>DELF A1-B2までを対象とした学習が可能。練習問題もついていて、自分で答え合わせできるようになっています。

東京外語大学 フランス語モジュール
>> 総合的なフランス語学習の自主勉強に役立つページです。


<< DELF対策 >>

Didier Latitudes
>> DELFA1-B1までの学習者向け。ユニットが細かく分かれており、勉強しやすいです。聞く、書く、読むに対応できます。

Polar FLE
>> サスペンスドラマ型フランス語学習。犯罪、人物、尋問、犯人といった4部構成になっており、それぞれdéboutant、élémentaire、intermédiaire,、avancé 用に問題が設定されている。


<<文法学習>>

北鎌フランス語講座
>>初級から中級までのフランス語文法をカバー。説明の仕方がわかりやすいです。読解編、動詞の活用編、ことわざ編にもこちらのホームページからアクセスできます。


<<会話練習>>

オンラインフランス語学校アンサンブル アン フランセ
>> 実際に受講してのおすすめポイントはこちらを!

アンサンブル アン フランセでは無料体験レッスンもやっているので、興味がある方は気軽に試してみてください。また、お友達紹介キャンペーンで、入会金が無料になり、紹介者の私にもうれしいことが!会員登録時に紹介者欄に『「いつかパリにアパルトマンを」のブログを見て』と書いていただけると嬉しいです♪


>>レッスン成果を確認するために、 フランス におしゃべりしに行きましょう!!



>> もっと頻繁に実地練習に行きたい!なら、効率よくエールフランス・KLMオランダ航空のマイルを貯めましょう♪ヒントはこちらに♪





このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。