いつかパリにアパルトマンを

パリにアパルトマンを所有する!と密かに決心した私の長期計画と、ちょっと無謀な為の現実逃避など、日本に住むフランス好きのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このページのトップへ

「チョイ住み in パリ」の再放送

先日放送された「チョイ住みinパリ」が早くも再放送されます!今週土曜日(21日)に同じくNHKのBSプレミアで午後1時30分から。見逃された方、もう一度見たい!という方はこの機会に是非どうぞ! >>番組ホームページ

「僕たち、なんだか新婚さん」という発言も出てきた千葉さんのインタビューも彼の人柄や共同生活の裏側がちょこっと垣間見えて面白かったです。>> インタビュー記事

あゝ、パリに行きたい!!







スポンサーサイト




このページのトップへ

フランス語俳句コンクール

フランス観光開発機構のホームページで面白いものを見つけました。

フランス語俳句コンクール Concours de Haiku en français


フランス語の俳句ってどういうもの?と思ったら日本の俳句同様5、7、5に季語が必須とルールは同じなんですね。

今回のコンクールのテーマは「フランスde夜更かし」
入賞者3名にはフランス旅行が賞品となっているので、この機会に日本文化とフランス文化の融合を味わってみるのもいいかも。締め切りは5月31日。まだまだ時間はあります!!





このページのトップへ

今年もすごい顔ぶれです!

朝、少々接続の悪かったサロン・デュ・ショコラの公式サイトですが、今は正常に接続できます。

改めてサイトを覗いてみると…

トークショー&デモンストレーションのお知らせが!クリックしてみると、なんとまあ豪華な顔ぶれなんでしょう!!

ジャン=ポール・エヴァンさんや、クリスティーヌ・フェルベール さん、フランク・ケストナー さんをはじめとしたそうそうたるメンバーです。期間中毎日、トークショーやデモンストレーションが行われるみたいなので、気になるショコラティエに合わせて訪れるもよし、空いている曜日・時間で訪れるもよし、です。

今回は子供向けのショコラ教室も開かれるそうです。対象は小学生なので息子ちゃんはまだ参加できませんが…こういったイベントがこれからも続いていってほしいです。

さて、気になる申し込み方法ですが、トークショーやデモンストレーションも、キッズ・ショコラ教室も当日参加券を配るそうです。10時からなので、かなり早くから並んでいそうな気はしますが、どれも500円。一日に参加できるのは一つだけだそうですが、憧れのショコラティエの話すフランス語が聞きたいのなら早起きして並んでみる価値、あると思います!!






このページのトップへ

今年のサロン・デュ・ショコラは会場が新しくなります!

お正月気分も過ぎ去り、日常生活が戻り始めたころ、ふと思い出すのが「今年ももうすぐSALON DU CHOCOLATの季節だな」ということ。毎年バレンタイン前に新宿の伊勢丹で開催されるサロン・デュ・ショコラ。今年はどんなショコラが集まるのかな、とウェッブを探してみると…


第13回目となる伊勢丹新宿店の「サロン・デュ・ショコラ」は、会場を新宿NSビル地下1階イベントホールに移し、1月21日(水)~25日(日)まで催されます。ここ数年、毎年伊勢丹新宿店での催しには足を運んでいますが、人気のイベントとあって人・人・人…すれ違うのもやっとなくらいの混み具合。人気店から個数限定で出ているものは初日のお昼ではもう遅い、という盛況ぶりです。この「個数限定」は場所が変わっても手に入れるのは難しいかもしれませんが、会場が広くなることで、少しはストレスが軽減しそうです。

サロン・デュ・ショコラ公式サイト





このページのトップへ

Marché de Noël @ アンスティチュ・フランセ東京

12月11日(木曜)から13日(土曜)の3日間にわたって、飯田橋のアンスティチュ・フランセ東京でフランスからのクリエイターたちによるクリスマスマーケット、マルシェ・ド・ノエルが開催されます。(詳細はこちらへ

いろいろとフランス関連のイベントが開催されるアンスティチュ・フランセ東京ですが、マルシェ・ド・ノエルは初めてイベントとのこと。フランスからの約20名のクリエイターたちによるアクセサリーや洋服・革製品・写真・家具・絵画、そして食べ物などが並ぶみたいです。クリスマスの時期にフランスをはじめとするヨーロッパを訪れたことはないのですが、私のイメージするクリスマスマーケットは、街の中心部にクリスマスツリーを飾るオーナメントやお菓子やホットワインを売るお店が期間限定で出店している、というもの。東京でのこのイベントは伝統的なマルシェ・ド・ノエルとはきっと違うのでしょうが、日本とフランスが良い具合にミックスされたものになるのでは、と期待しています!残念ながら今年は妹ちゃんもいるので参加が難しいのですが、好評ならきっと来年も開催されるはず。ご興味のある方、ぜひ足を運んでマルシェ・ド・ノエルを盛り上げてきてください!!

とはいえ、可能ならば本場まで足を運びたいもの!スケジュールをチェックして、この時期ならではのMarché de Noëlを満喫しましょう!



フランスはもちろん、ヨーロッパへはこちらからどうぞ♪
KLM経由の予約をお勧めする理由はこちらこちらに。経験に基づいています…





このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。